ブログ

ボジョレー

2022/10/30

投稿者:久保寺 勉

みなさん、おはこんばんにちは。サービスの久保寺です。
今回はワインのお話でございます。
そしてこちら。
20221015-01
6年過ぎのボジョレーヌーボ。
なぜ6年すぎなのか?貴腐ワインになれるのかとためして
みようと思ったのでとっておきました。
飲んでみた感想は渋みはかなり強くなっていました。
そして粉っぽい。なにか小さな塊のようなものが・・・
もともと酸味とぶどうの風味があったものがこの変化は面白い。
おすすめはしません。早めに消費するべき物を。
リーズナブルな種類を購入したのでペットボトリングです。
空いたボトルを見てボトル内面の着色具合が強い。
国内のペットボトルで酸化防止剤無添加のワインでも
着色している様子は見ていますが、何年も取って置くことは
無いのでおかしくないのでしょう。
今回はこの辺で。

記事一覧に戻る